ニュース

お知らせ

令和4年度 第1回 かごしま郷土料理講座

第1回「かごしま郷土料理講座」を開催いたしました。

 今回は、鹿児島の食文化のルーツや鹿児島県の郷土料理の特徴・美味しさについての話しと「さつますもじ」「落花生豆腐」「丸ぼうろ」の調理を行いました。さつますもじは、ちらし寿司のことで、さつま揚げやかまぼこを加え、たっぷりの錦糸卵で彩り豊かに仕上がりました。落花生豆腐は、丁寧に落花生の薄皮を剥きミキサーで摩砕後さらし布巾で濾した液をさつまいもでんぷんと共に時間をかけてゆっくり練り上げました。丸ぼうろは、落花生豆腐で濾した固形部分を加え、落花生の風味が贅沢な丸ぼうろができあがりました。

 参加した学生たちと一緒に、鹿児島の食文化を継承しつつ美味しい料理を味わえる楽しい時間となりました。全学科の学生対象ですので、ぜひご参加ください。

 次回は、12月17日(土)に「さつま雑煮・きいこん・がね・ねったぼ」を作ります。

 第1回 「さつますもじ落花生豆腐・丸ぼうろ」

 日時:令和4年8月9日(火)9:30~13:00

 講師:食物栄養学専攻 教授 山﨑歌織、助手 新蔵朝世

 参加者:食物栄養学専攻学生 4名

 

  

  

 

このページを共有する

最新のブラウザをご利用ください

現在お使いのブラウザは動作保証外となりますので、一部のページが正しく表示されない場合があります。当サイトでは最新のブラウザでのご利用を推奨しております。

鹿女短 食育ステーション | 学校法人 志學館学園