ニュース

お知らせ

鹿女短スマイル食育講座「鹿児島ゆかりの作家 向田邦子の暮らし・食・鹿児島 ~『故郷もどき』を訪ねて~」

作家向田邦子が幼少時暮らした鹿児島は、後年「故郷(ふるさと)もどき」と表現され、思い出深い場所だったようです。その縁ゆえか、向田の自宅書斎にあった書類ケースの「う」と題された引き出し(うまいもののパンフレットなどを集めておいた)には、鹿児島ゆかりの食べ物のチラシが多く収集されていました。そんな向田邦子の、鹿児島への思いを込めたエッセイや、その中に登場する食べもの、そして、食通とした知られた向田邦子の得意料理を再現し、向田邦子の視点で、鹿児島の魅力を再発見します。

 

第1回 講演会: 向田邦子の「故郷もどき」鹿児島と「う」の引き出し

開催日時: 令和元年11月9日(土)10時~11時(受付9時40分~9時55分)
会  場: かごしま近代文学館 メルヘンホール(鹿児島市城山町)
講  師: 月の舟自由大学 学長  みたけきみこ氏
参 加 費: 無料
参 加 者: 50名程度(高校生以上どなたでも。男性可。)
申し込み方法: 緊急時の連絡のため、短大FAX(099-254-5914)またはメール(kj-brand@jkajyo.ac.jp)にて、お名前(フリガナ)と連絡先を、記入のうえ、件名を「向田邦子講演会」としてお申し込みください。託児、駐車場はありませんので、ご了承ください。

 

第2回 まち歩き: 向田邦子が過ごした鹿児島歩き

かごしま近代文学館を起点終点としたまち歩き

開催日時: 11月9日(土)11時15分~12時45分(受付11時00分~11時15分)
集合場所: かごしま近代文学館入り口前(鹿児島市城山町)
講  師: 月の舟自由大学 学長  みたけ きみこ氏
      特定非営利活動法人 かごしま文化研究所 理事長  三嶽 豊 氏
参 加 費: 無料
参 加 者: 20名程度(高校生以上どなたでも。男性可。)
申し込み方法: 事前のお申し込みが必要になります。短大FAX(099-254-5914)またはメール(kj-brand@jkajyo.ac.jp)にて、氏名(フリガナ)・住所・電話番号・性別・年齢を記入のうえ、件名を「向田邦子まち歩き」としてお申し込みください。第1回の講演会の聴講者を優先し、先着順で、定員に達し次第締め切ります。託児、駐車場はありませんので、ご了承ください。なお、「まち歩き」については第1回の「講演会」聴講者を優先いたします。
準  備: 動きやすい服装。また、必要に応じ、帽子、水分等。

 

第3回「向田邦子の愛したレシピ」(調理実習)

開催日時: 11月16日(土)10時~13時半(受付9時30分~9時50分)
会  場: 鹿児島市高麗町 鹿児島女子短期大学 南館2階
講  師: 生活科学科 食物栄養学専攻 千葉しのぶ 准教授
参 加 者: 15名程度(高校生以上どなたでも。男性可。)
申し込み方法: 事前のお申し込みが必要になります。短大FAX(099-254-5914)またはメール(kj-brand@jkajyo.ac.jp)にて、氏名(フリガナ)・住所・電話番号・性別・年齢を記入のうえ、件名を「向田邦子調理実習」としてお申し込みください。先着順で、定員に達し次第締め切ります。託児、駐車場はありませんので、ご了承ください。
持  参: エプロン・三角巾やバンダナなど頭を覆うもの

 

 

問い合わせ先: 鹿児島女子短期大学 研究ブランディング部会
        〒890‐8565 鹿児島市高麗町6番9号
電話: 099-254-9191
メール: kj-brand@jkajyo.ac.jp

このページを共有する

最新のブラウザをご利用ください

現在お使いのブラウザは動作保証外となりますので、一部のページが正しく表示されない場合があります。当サイトでは最新のブラウザでのご利用を推奨しております。

鹿女短 食育ステーション | 学校法人 志學館学園